ウッドスタイルデザインの

育む家づくり Safety

高品質な木材を使った快適住空間づくりを実現します

ウッドスタイルデザインは、地域風土に合わせた
快適な住生活空間づくりのお手伝いと、
木材資源の有効活用で森林を守り、社会の発展と地域環境に貢献していきます。

見えないところにまで自然素材を

ウッドスタイルデザインの家は、北陸の高温多湿な気候に強い自然素材を
見えないところにまでふんだんに使います。内装だけではなく、構造材や壁の中にも。
見えないところのこだわりが、いつまでも続く究極の住みやすさを実現します。

01FEATURE

安心・高品質の構造材「ヒバ材」が自慢です

ウッドスタイルデザインが自信をもっておすすめする構造材が「能登ヒバ」です。
石川県能登地方に分布するこの針葉樹は、県木としても「アテ」の名前で親しまれています。特徴としては、湿気や菌に強く腐りにくい、シロアリ、害虫を寄せ付けない、防臭・爽快感のある香りを放つ、などです。一般的な木材では5年ごとに防蟻材(ぼうぎざい)を必要としますが、ヒバ材ならば不要なため、メンテナンスコストが削減できます。また、すぐれた抗菌成分により、耐腐朽性が高く、土台や柱に使うことで家の耐震性をアップさせます。

CHARACTERISTIC能登ヒバの6つの特徴

  • 1. 湿気に強い

  • 2. 腐りにくい

  • 3. 優れた耐久性

  • 4. 抗菌・除菌

  • 5. 防虫

  • 6. 防臭・アロマ

02FEATURE

国産漆喰(しっくい)の外壁

昔から日本の城や土蔵の外壁に使用されてきた漆喰は、樹脂系塗料仕上げと違い、静電気を帯びないため汚れにくく、耐久性が高い壁材です。

03FEATURE

温かでやさしい感触が拡がる「天然無垢材」の床、
いつも空気はサラサラ「珪藻土」仕上げの壁

無垢のフローリング床は、素足で歩いたときの気持ちよさが格別です。
そして、断熱材、調湿材としての機能もあり、合板のフローリングにはない魅力があります。
年間を通して快適な空気に包まれて暮らしていただけるよう、室内の壁や天井は優れた調湿機能をもった「珪藻土」で施工します。また、カビ対策に有効な強アルカリ性の漆喰壁を選ぶこともできます。

MERIT珪藻土を塗る6つのメリット

  • 湿度を一定に
    調整します

  • 熱の出入りを
    遮ります

  • VOCなど有害物質を
    閉じ込めます

  • ニオイを吸って
    取り除きます

  • 音を漏らさないから
    静かです

  • 1000℃の高温にも
    耐えられます

CONTACTお問い合わせ

お客様の夢への第一歩のために私たちはいます。
まずはご相談ください。

ご要望をお聞かせください。家づくりに必要な情報と最適なプランをご提案いたします。